バストアップ

プエラリアの過剰摂取リスク

女性特有の病気として、悩ましいのはやはり乳がんです。
今やハリウッド女優から有名芸能人に至るまで、乳がんを患ったことを告白する人は多く居ます。
それほどこの病気は、女性なら誰しも患う可能性があるものです。

しかしいくら陽子線治療が進んでいるとはいえ、がんの進行度を表すステージが上がってしまったら、どうしても乳房の切除を視野に入れなければいけなくなります。
すると、気になるのは乳がんを未病にすることです。
乳がんのリスクを高めるものはいくつかあると言われていますが、その1つにエストロゲンがあります。
女性ホルモンであるエストロゲンが、過剰な状態ですと、乳がんのリスクが向上してしまうのです。

もちろん、更年期を防ぐためであったり、月経周期の大きな乱れ、排卵のためには、エストロゲンを刺激することも重要です。
つまり何事も適量が非常に大切で、出来る限り過剰には摂取しないことが大切です。
美容やバストのためにプエラリアを摂取することは何の問題もないですが、過剰な摂取は控えましょう。
必要な成分は過剰に取ることで効果が出るわけではないのです。
コツコツと続けていくことこそ、プエラリアの結果が出しやすくなり意味があります。
MENU